よくある質問

FAQ

1.御社の飲料水はどのくらい持ちこたえますか?

ブルーカンは、FDAの標準規制およびボトルドウォーター業界の基準を超える最先端の製造プロセスに基づいて、その純水製品に対して50年間の有効期間の補償を提供します。

2.ブルーカンはどのように精製されていますか?

ブルーカンは、飲料水を1ppm未満の溶解固形物レベルまで濾過し、精製しています。缶に充填する工程の中、水は加圧され長期保管のために気密封印される前にすべての酸素が除去されます。これによりブルーカン製品はUV光やその他の汚染物質からの保護という優れた利点がもたらされ、容器内の純水がアルミニウム容器自体の貯蔵寿命に比例して期限切れになります。

3.保管する際の推奨温度は?

温度の変動は水の品質を変えることはありません。最良の結果を得るためには、摂氏1度から60度の間で水を保存することをお勧めします。

4.缶詰の水の仕様や基準は?

ブルーカンは13段階の多段階プロセスを使用して、精製、滅菌、消毒して化学薬品や粒子などの不純物を除去します。このプロセスには、活性炭フィルター、二重の高圧逆浸透膜、6段に及ぶミクロントラップ、2つの滅菌装置、高輝度UV光、活性pHバランス、オゾン処理などの最先端技術が用いられています。

5.ブルーカンと蒸留水の違いは何ですか?

蒸留水は、一般的には水を蒸発させ、液滴を集めることによって脱ミネラル化されています。さらに、農薬、除草剤、塩素溶液を含むほとんどの合成化学物質の沸点は水の沸点よりも低いです。合成化学物質は、地方自治体の水処理後に残る主要な汚染物質です。蒸留はこれらの有害な化学物質を除去できません。また、蒸留水は、容器に密封されてないことが多いため、パッケージング時に細菌が急速に増殖する可能性があります。ブルーカンは、1ppm未満にまで濾過することにより鉱物を除去しています。まだ鉱物がありますが、これはごく微量の超微粒子しかありません。加えて、ブルーカンはUV光の照射とオゾンの注入により水を殺菌するために多大な時間を費やし、缶を密封する際に細菌やウイルスなどの病原体は存在しません。

6.缶のライナーは何でできていますか?

FDAの要求に応じて、ブルーカンは内容物を金属から保護するために缶内部にエポキシコーティングを施してあります。(同様の構造を持つ他社が製造した缶詰された年月を経た水のサンプルはFDA認定ラボでBPAフリー試験を受けています)ブルーカンは容器内のエポキシコーティングの崩壊を防ぐために常に中性pHを保つ状態になっています。

7.放射能検査は少なくとも4年毎に原水に対して行われていますか?

放射能検査は毎年行われ、放射性物質は検出されていません。成分分析レポートは、EPA、AOAC、APHA、AWWおよびWPCFによって確立された手順を用いて第三者研究機関で実施されています。独立したNELAP分析の認定研究機関(Weck Laboratories Inc. ISO 17025、ELAP#1132、LACSD#10143、NELAC#04229CA)により広範囲に及ぶ試験を行い、試験結果がNELACのすべての要件を満たしていることを証明しました。認定された研究機関のレポートによると、ブルーカンはカリフォルニア州保険局によって定められたすべての飲料水基準を満たしています。

8.ブルーカンは他社製品と何がそんなに違うのですか?

最初に、ペットボトルではなくアルミ缶が使用されている点です。当社が水を浄化するために使用する最先端の濾過プロセスは何十年に渡りきれいで新鮮な味を作り出しています。

9.水は金属の味がしますか?

いいえ。金属の味はしません。飲料水をアルミニウムから保護するために、缶の内側と外側にエポキシコーティングが施されています。

10.飲料水にはBPAが入っていませんか?

はい。入っていません。ラボで検査を実施し、認定されています。

11.なぜ容器にアルミニウム缶を使用しているのですか?

アルミニウムは持続可能な金属であり、何度も何度もリサイクルすることができます。アルミ缶は一般的に60日以内に新しい缶に変わり店舗の棚に戻ることができます。缶は通常、各自治体が決めているゴミの分別収集でリサイクルされます。